当サイトへの訪問 ありがとうございます。 少しでもお役にたてたら嬉しいです。(^_-)-☆

冷蔵庫の選び方→省エネで使う→ecoモード

冷蔵庫エコで選びたいとの方が、大震災後、大変に多いです。

で、どうやってエコにしているのかの質問についてです。

エコについては、大きく分けて、コンプレッサーなどの部品の電気効率の向上,
断熱性能の改善,そして、無駄のない運転の制御・・などになります。

先の2つについては、あえてここでは説明いたしませんが、理解していただけると思います。

そこで、昨今の冷蔵庫でのエコ性能の競争は、いかに無駄のない運転をするかになっています。

つまるところ、いくつものセンサーを使って、そのセンサーの値に基づいて、マイコンが、各機能を制御しています。

たとえば、冷蔵庫の国産1号機を作った東芝の場合、
12のセンサーでエコモードを制御
しています。

ドア開閉センサーや庫内温度センサー、さらには 室温センサーなど。

1 2ヶ所に設けた各センサーで取得したデーターを、
マイコンによって、高速演算処理をし、最適な制御を行い、
いっそうの省エネルギーを実現します。

ドアの開閉状況や使用状況なども判断できるようになっていて、皆さんが冷蔵庫をいつどのような使い方をしているかも見張っています。

こうしてエコ運転をしているのですが、冷蔵庫の開閉が少なかったり、安定した運転時にはecoランプが点滅してお知らせし、よりいっそうのエコ意識を促すように設計されています。

(2011/8月 記)

——————————–

冷蔵庫の選び方について、日々の営業活動から感じること

冷蔵庫を選んでみましょう。

自分の判断で選べば、より楽しみが増えるのではないでしょうか?

その選び方ですが、さまざまな視点がありますね。

冷蔵庫の

様々な性能,

使い易さ,

ランニングコスト などなど。

まだまだ、他にもたくさんあると思います。

選び方をどう捉えるかによっても様々なことがあると思います。

冷蔵庫の選び方を、

商品の性格と使用場面について思い起こしてみると、

下記のようになりますね。

使用中の安心感や安全度、

機能の充実度と使い勝手、

購入価格や維持コスト なんかも比較したいですね。

上のように、冷蔵庫&選び方 について思いを巡らしてみてだけでも、

実に多くのことがあるものです。

冷蔵庫を選ぶ際の選択肢の多さに嫌気がさして、

誰かに任せてしまわないで、自分で結論を出せば、

また違った楽しみが見えてくるのではないでしょうか。

選ぶといっても、面倒で、よくわからないという方が多いものですが、

選ぶこと=選択に、自分の判断が少しでも入れば、満足度が上がると思いますよ。

といっても、誰もがみんな、

選択するに必要な知識なり判断力を身に付けているわけではありませんね。

で、ほとんどの方は、家電量販店に行き、販売員とのやりとりとなるわけです。

この時に、基本的な知識があるのとないのとでは、

選択する内容が、かなり違ってきますね。

ワンポイント知識として紹介しますので、

少しでも役に立てば嬉しいです。