当サイトへの訪問 ありがとうございます。 少しでもお役にたてたら嬉しいです。(^_-)-☆

冷蔵庫の節電、勘違いしないで!

冷蔵庫の節電、勘違いしないで!

冷蔵庫の使い方での節電方法の一つ…
あまり詰め込みすぎないこと。

↑コレは当たりです。

でも、冷蔵室に限っての話ですよ。

↑コレを冷凍室にも適用できるかというと、
冷凍室では逆効果になってしまいます。

冷凍室は、ぎっしり入れて大丈夫なのです。
冷凍食品の周りがスカスカで、空気のとおりがよくなった状態で、
開け閉めを繰り返すと、冷凍食品の保存によくないばかりか、
節電にもなりません。

コレに比べて、
冷蔵室ではぎっしり詰め込むなというのは、
冷蔵室の後ろや側面から送出される冷気の流れを妨げるということになります。

冷気の流れを妨げると、
冷蔵庫内のセンサーが正しい温度を測定できずに必要以上に冷気を送り込んでしまいます。

つまり、無駄な運転をしてしまうことになります。
結果、電気の浪費です。

正しく理解して、快適に使いましょうね。