当サイトへの訪問 ありがとうございます。 少しでもお役にたてたら嬉しいです。(^_-)-☆

冷蔵庫の庫内温度の低温と安定性

冷蔵庫の庫内温度の低温と安定性

冷蔵庫の選び方について、下記のような質問がありました。

お客様:どの冷蔵庫を選んでも食品のもち具合は同じなんでしょう?

回答:とんでもありません。冷蔵庫によって食品の保存期間は大きく異なります。
   温度を低くするには簡単にできることなのですが、
   低い温度を安定的に維持することが難しいのです。

   生産コストのため、各家電メーカーでは、冷却器を一つにしてしまいました。
   冷蔵室、冷凍室の温度帯がまったく違う2つの部屋を一つの冷却器で安定した低温に維持するのは、無理があります。

   東芝の冷蔵庫は各家電メーカーでも唯一専用冷却器2つで冷やす方式を採用しています。
   冷蔵室,野菜室で1つ。
      冷凍室でもう1つ。
   つまり2つの冷却器が、冷蔵ゾーンと冷凍ゾーンを効率よく低温を安定的に冷やすことができるのです。

   この安定的というところが、ポイントです。
   安定的な最適な低温が、食品をながく保存できる条件の一つなのです。

   上記の技術を採用している冷蔵庫は、東芝の中でも一部になりますので、
   お店で確認してみてください。

   お店で上記のことを聞いて、解らない販売員がいたら、もぐりですよ(笑…)

«  冷蔵庫の庫内温度の低温と安定性  »