当サイトへの訪問 ありがとうございます。 少しでもお役にたてたら嬉しいです。(^_-)-☆

冷蔵庫の基本を考える

冷蔵庫 選び方 ・・基本を考える
冷蔵庫に求めることは、
一般の方にとっては、食品を少しでも長く保存することでしょう。

当たり前のことですが、
このこと以外に目を向けて選ぶ方がとても多いのです。

デザイン,色はその最たる要素で、
また、メーカーの好き嫌い,
エコなんかは、いまどきの一番の視点です。

さて、
この冷蔵庫の基本の"長く保存する"には、
何が必要なのでしょうか?

当然ながら、
何を保存するかで、
適切な保存方法が違いますので、
ここでは、一般家庭での冷蔵庫を考えます。

今日は、
冷蔵室での保存について考えます。
どんな冷蔵庫でも、低温にできることには差がありません。

で、何がちがってくると保存に差がでるかというと・・

如何に、安定した温度で冷やし続けられるかで、保存期間に差がでます。
この、安定した温度を維持できる機能は、とても重要です。

ですが、良い機能だからと言って、採用されているわけではありません。

メーカーは、売れる冷蔵庫、ひいては儲かる冷蔵庫を販売したいので、
どうしても、市場に受け入れられやすい仕様にしてしまいがちです。

さて、では、安定した温度で冷蔵室を冷やし続けられる機能は、
と考えるに、何か思い浮かんだでしょうか?

2つの隣り合わせた部屋を冷やす場合をイメージしてみて下さい。
1つの部屋は、冷蔵室。
もう1つの部屋は、冷凍室ですね。
この2つの部屋を1つのエアコンで冷やした場合と、
それぞれ別のエアコンで冷やした場合では、
どちらが安定して冷やすことができるでしょうか?

当然ですよね、それぞれの部屋に専用のエアコンで冷やしたほうが、
安定した温度で冷やし続けられるわけです。

で、話を冷蔵庫に戻しますが、
冷蔵室専用の冷却機,冷凍室専用の冷却機を
搭載することが、安定した温度で冷やし続けられ、
ひいては、食品保存期間を延ばすことができるのです。

一部のメーカーの一部に機種に上記の機能が搭載されています。

家電量販店で、販売員に聞いてみてください・・

”食品をながーく保存できる冷蔵庫はどれですか?”とね・・