当サイトへの訪問 ありがとうございます。 少しでもお役にたてたら嬉しいです。(^_-)-☆

三菱電機、庫内の部屋ごとにきめ細かく自動節電する機能搭載の冷蔵庫を発売(2011年12月)

三菱電機、庫内の部屋ごとにきめ細かく自動節電する機能搭載の冷蔵庫を発売(2011年12月)

三菱電機は、
庫内の部屋ごとにきめ細かく節電する機能を搭載した
冷蔵庫 「RXシリーズ」4機種を12月1日から順次発売する。

全部屋を壁で仕切った独立構造にして、
各部屋の温度センサーや、
扉開閉センサーで自動的に節電する。
部屋別おまかせエコ」と名付けた。

使わない部屋の冷気を抑える「パワーセーブモード」では
通常運転に比べ、 最大約16%に節電になる。

RXシリーズは、
庫内の各部屋を全室独立した設計にし、
部屋ごとに温度センサーと扉開閉センサーを個別に配置した。

部屋別おまかせエコ機能によって
各家庭の扉開閉の状況などの使用頻度を学習し、
各部屋で温度を管理する。

開閉の多い朝を前に庫内を冷やしたり、
開閉の少ない夜間に霜取り運転をするなど、
自動的に冷やし過ぎを抑制する効率的な運転を行い、
消費電力を約10%削減する。

パワーセーブモードは、
製氷室を使わない冬場などに自動製氷を停止するほか、
食品全体を均一に凍らせる独自の「瞬冷凍室」を使わない時に冷気を抑え、
最大約16%節電する。

扉開閉の回数や設定温度から、
標準運転に対する節電度を
「標準」
「約5~10%節電」
「約10%以上節電」 の
3段階で表示する「節電モニター」を扉の操作部に設け、
家庭の節電意欲も後押しする。

«  三菱電機、庫内の部屋ごとにきめ細かく自動節電する機能搭載の冷蔵庫を発売(2011年12月)  »